おゆみ野cafeについて

おゆみ野の豊かな空間を活かしながら多世代が交流する「居場所作り」と活動目的としています。

都市化、核家族化が進む中で子供が親や学校の先生以外の大人と接する機会は限られており、また、習い事やゲームの流行等の影響から外遊びの時間は減少傾向にあります。

子供の外遊びに、多様な世代の地域住民や近隣の学生らが緩やかに関わり、子供の自由な発想に基づく遊びを見守る居場所があることで、子供の社会性を伸ばし体力や運動能力の向上に寄与されることが期待されます。

また、子育て世代の親のみで構成されるいわゆる「子育てサークル」とは異なり、多様な世代の人々が参加する本活動は気軽にコミュニケーションが取れる場となります。

さらに高齢者がこうした活動に参加することは、子育て世代の親に知恵や安心感を与えるだけでなく、地域社会の世代間の相互理解に有効であると考えます。

広告